屋上看板の表示貼り替え&インスタ始めました

看板職人の徒然
DSC_0661

定期的に表示変更している名古屋市内のビルの屋上広告板。
また表示変更の作業をしてまいりました。

前のブログの時から「大人の事情でモザイク入り」として、完了写真にモザイク加工してご紹介することが多かったんですが、マトモに写真掲載できない物件があるんです。
弊社の場合で、全体の8割くらい。大半がご紹介できないんですよね。今回の物件もそうです。

看板の場合、表示された文字や写真で物件が簡単に特定できてしまいます。
たとえば、デザイン会社様や広告代理店様、同業者様からのご依頼の物件は、弊社の実績としてご紹介することができないんです。
掲載許可をいただいた場合や、場合によっては「宣伝になるから是非掲載してください」とおっしゃる場合には掲載しております。

仮に弊社が元請の場合でも、原則としてチェーン店様(全国規模のような)の物件はご紹介しませんし、ちょっと書きにくいことですが、お客様から品のないデザインを強要されて施工したような物件は、ご紹介しておりません。

今や「ググる」よりも「タグる」時代です。
インスタは以前から興味はありました。でも、全ての物件をマトモにご紹介できないという問題と、個人的にSNSが苦手(くだらないコメントが入るのが嫌)なのとで、手を出さずに来てしまいました。
フェイスブックはビジネス向けだと言われて、話題になった時に〈かなり前ですね)すぐに始めました。でもこれ、弊社のような零細企業で、たくさんのフォロワーを抱えて成功しているのは見たことがありません。飲食店さんとかお菓子屋さん、趣味人の多い業種など、ファンを獲得しやすい業態でしか成功しないのではないでしょうか。または、フェイスブック管理者個人のフェイスブックで、友達がものすごくたくさんいるとか・・・。

看板は見た目が勝負ですから、SNSの中では最もインスタが合っていると思います。
ただ、先に書いたようなご紹介できない物件の方が多いという問題があります。

色々と考えまして、一つはインスタ映えに拘った写真。もう一つは、看板に限らず、面白い工作や作品の紹介。この2つに絞ることにします。
看板屋さんにしか分からないようなネタの投稿や、日記のような使い方はしません。
実はこれ、ほぼ同じことをフェイスブックでやろうとしたんですが、全くダメでした笑

もちろん最終的な目標は、地元のお店や代理店様、建築業者様、デザイン会社様から発注をいただくことなんですが笑、あえて商売っ気は出しません。
斬新なアイデアと技術をご紹介することだけに拘ります。

今後どうなるか分かりませんが、既にプチバズった投稿もあります。
フォローお願いしますね笑

コメント