初めてのHP制作で迷走していた頃

商売下手の看板屋さんのお話
DSC_0951

初めてのホームページ制作に頓挫した私は、仕事が忙しかったこともあり、数年の間は手を掛けることすらしませんでした。

世の中でブログが流行りだしました。
新しいことは何でも、とりあえずやってみる主義の私は、どんな形であれインターネットで情報発信をしてみようと思い立ち、ブログを開設します。

このブログは開設当時は仕事のネタにするか、個人の趣味ネタにするか、全く決めていませんでした。結果、趣味を中心としたものとなったのですが、このブログは今でも続いています。一時はユニークユーザー数で一日1000を超えるほどの人気ブログとなりました。しかし訪問者数が多いというのは、記事の内容に期待をされるということです。
仕事が忙しくて思ったようにできなかったり、入るコメント数の多さにうんざりして、何度かわざと更新するのを止めたりしました。
今では人口がSNSに流れたこともあるのでしょう、ユニークユーザー数で400~500くらいに落ち着いています。
え!?そのブログはどこかって? ご自身で探してください笑 ま、分からないと思いますけど笑

ブログで、「インターネットを使って情報発信する」という基礎をやってみて、またサーバーというものの意味がわかった私は、会社のホームページ制作に再びチャレンジすることにしました。一旦、ドメインの運用は諦めて、無料のレンタルサーバーを使うことにしました。
以前の反省を生かし、素人っぽいながらもそれなりのものを作りました。この頃には、作ったホームページはFFFTPというソフトウェアを使ってサーバーにアップロードすればよいということは分かっていました。
初めてホームページを公開したのは、2007年だったと思います。ビルダー7入手から5年が経過していました笑

ホームページを公開すると、どれくらいの人が訪問しているのか知りたくなりました。で、アクセスカウンターを設置しました。
ところが、全く誰一人訪れていないことが判明!! 見てるの自分だけ!! ビックリです笑

色々調べるうち、理由が分かりました。
左側にメニューを固定して表示させるため、「フレーム」という、画面を分割する方式を使ったためでした。
重要な「index.html」というトップページのファイルにほとんど情報が入らないため、検索に引っかからないんです。

メニューのソースを各ページに置く方法で作り直しました。
こうしてようやく、ホームページデビューしたのです。

看板|日進市・東郷町・名古屋市の看板 有限会社ロゼ
日進市の看板屋さんです! 日進市・東郷町・名古屋市をはじめ、愛知県内の看板製作は、看板の何でもおもちゃ箱、ロゼにご相談ください。一緒に楽しい看板づくりをしましょう!

コメント