商売下手の看板屋さんのお話

商売下手の看板屋さんのお話

第二章始まりました。

開業して以来、私にはずっと拘ってきたことがあります。それは、地元のお客様の仕事をさせていただくこと。 ワンストップで地元のお客様の仕事をさせていただくため、積極的な設備投資をし、自社製作・自社施工して、よりお値打ちな価格で、そしてよ...
商売下手の看板屋さんのお話

リーマンショック前後の頃・・・

「商売下手の看板屋さんのお話」の続きです。 やっとこさ自作ホームページ公開まで漕ぎ着けた私。 無料のレンタルサーバーを使ったインチキくさいホームページでしたが笑、意外と頑張ってくれました。サイト上での動きを出すために仕事のブロ...
商売下手の看板屋さんのお話

初めてのHP制作で迷走していた頃

初めてのホームページ制作に頓挫した私は、仕事が忙しかったこともあり、数年の間は手を掛けることすらしませんでした。 世の中でブログが流行りだしました。新しいことは何でも、とりあえずやってみる主義の私は、どんな形であれインターネットで情...
商売下手の看板屋さんのお話

初めてホームページ制作にチャレンジした頃

独立した当初から私は、会社のホームページを作りたいな、と思っていました。まだダイヤルアップのピ~~ヒャララ~~の接続の頃です。この頃はまだ、見た目が整ったホームページは少なく、いかにも手作りの個人のホームページが多かったですね。中にはすご...
商売下手の看板屋さんのお話

創業したばかりのころ・・・

たくさんの新規のお問い合わせ、まことにありがとうございます。 一般に2月と8月は仕事が少ないと言われていますが、不思議なことにこの時期は、新規のお客様、個人経営されているお店などからのお問い合わせが増えるんです。 これは弊社が創業した当時...
商売下手の看板屋さんのお話

書き文字VSカッティング文字

書文字。 まず最初に、この事を書かないわけにはいかないでしょう。 私が看板屋さんに就職した時は、すでにカッティングマシンが一般化していました。カッティングマシンなるものは雑誌で紹介されたりしており、私もそれがどういうものか知っ...
商売下手の看板屋さんのお話

商売下手の看板屋さんのお話 序章

看板業界はデジタルなのか、アナログなのか。果たして職人はみんなデジタルが苦手なのか。看板職人である私が、のたうち回るストーリー。